さぽろぐ

  スポーツ  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2014年10月19日

あとひとつ



予想         実際   結果 
11日(土) CS-1 大谷   --> 大谷    ○
12日(日) CS-1 浦野   --> 上沢    ●
13日(月) CS-1 メンドーサ -> メンドーサ ○

15日(水) CS-2 上沢  --> 浦野     ●
16日(木) CS-2 中村  --> 中村     ○
17日(金) CS-2 大谷  --> 吉川     ○
18日(土) CS-2 木佐貫  -> 木佐貫 ●
19日(日) CS-2 浦野  --> 大谷     ○
20日(月) CS-2 メンドーサ-> 上沢

25日(土) 日シリ  大谷  
(以降は未考証)
  
Posted by えふひとすじ at 21:04Comments(0)とほほ

2014年09月22日

この期に及んでのローテーション考

今年は心を入れ替えてまめに更新しようと決意した舌の根も乾かぬうちに怠け心に負けてしまい、そのまま5カ月。
もう反省する気もなくなってしまった(←居直り)。
突然思い立ち、日本シリーズまでのローテンションを考えてみました。

23日(火) ロッテ 中村
24日(水) ロッテ 木佐貫
25日(木) ロッテ 浦野
26日(金) ロッテ 上沢
27日(土) オリッ メンドーサ
28日(日) バンク 大谷
29日(月) 西武 斎藤
30日(火) 西武 中村
 1日(水) 楽天 木佐貫
 2日(木) 西武 浦野

 5日(日) 楽天   上沢

11日(土) CS-1 大谷
12日(日) CS-1 浦野
13日(月) CS-1 メンドーサ

15日(水) CS-2 上沢
16日(木) CS-2 中村
17日(金) CS-2 大谷
18日(土) CS-2 木佐貫
19日(日) CS-2 浦野
20日(月) CS-2 メンドーサ

25日(土) 日シリ  大谷
(以降は未考証)

まあ、単純にここ1、2週間の繰り返しですけどね。
抹消中の浦野、上沢は再登録可能初日に入れました。
29日(月)はローテ通りなら吉川でしたが抹消されてしまったので、佑ちゃんに白羽の矢を当てました。
CSは、オリとバンクの対戦防御率をちょこっと考えて順番決めました。
万一、オリが1位になったら考え直します。

ツイッターでもつぶやいたけれど、残り試合最低5勝はして、勝率5割アップでシーズンは終えてほしいです。  
Posted by えふひとすじ at 23:48Comments(0)とほほ

2014年05月07日

明日は安息日

5月8日(木)は上も下も試合がありません。
つかの間ですが安息日であります。
失策の山に嘆くことも、ドラマ仕立て采配に青筋を立てることもありません。

ひとまずゆっくり静養。  
Posted by えふひとすじ at 23:59Comments(0)とほほ

2014年05月06日

パリーグ公式戦の失策数


もう勝敗はどうでもよくなっちゃいましたあ。

5月4日現在32試合消化時点でわがファイターズの失策数
29 で~す。
もちろん12球団ワースト一位です。
この分でいくと、シーズン終了時は120以上となります。
最少は、ロッテとソフトバンクの12。

NPBサイト掲載の2005年以降100以上の失策数を記録したのは、
2012年 西武 101  最終順位2位
2007年 楽天 106    同  4位
の2回のみ。

事態がいかに深刻かわかるというものです。
期待の白井さんが戻ってきて、守備を締めてもらったと思ったのですが、今のところ効果が出ていません(素人目には)。  
Posted by えふひとすじ at 23:59Comments(0)とほほ

2012年09月02日

武田久の4連投で3連勝

西武、ソフトバンクとの6連戦を3勝2敗1分けという予想外の好成績で締めることができました。
1位西武がこの6連戦を5勝1敗という好成績だったためゲーム差なしだったのが1.5に広げられてしまいましたが、もっと悪いことを覚悟してたので、上出来です。

ただ、ソフトバンクの貧打(というか決め手に欠けてたこと)に助けられたことは間違いないでしょう。
この1分けを挟んでの3連勝の中身を振りかえれば、とくに接戦に持ち込んだ終盤は冷や冷やものでした。
8回9回10回を三者凡退で終えたのはわずか2回だけ。
あとは打者5人、6人を相手にした回ばかりでした。

前半戦無敵だった中継ぎ陣がここにきて苦しんでいることは間違いありません。
投手陣に救世主が現れるか、打撃陣の奮起で、3点4点差で8回9回の投手に引き継くこと。
せめて今週の楽天、オリックスの下位チームには打ち負かして、中継ぎ抑え投手陣を楽にさせてほしいですね。

8月30日(木) 対西武        
       8回表 <宮西> 2-0   9回表   <武田久> 2-0
       8 上本    右安      2 秋山     遊直
             <増井>           
       9 カーター  見逃      3 ヘルマン   投ゴ
               (代代打)
       1 浅村    空振併殺   4 中村      空振



8月31日(金) 対ホークス   
   8回裏 1-0 <吉川>    9回裏 1-1 <モルケン>  10回裏 <武田久>  1-1
     1 本多    投ゴ       7 柳田  二ゴロ          4 中村(代打) 右飛
     2 明石    中安       8 山崎  見逃           5 小久保    左飛
              <増井>      
     3 内川    遊ゴ       9 今宮  中安           6 長谷川    投ゴ
     4 ペーニャ 四球       1 本多  右安
     5 小久保  中安適時打  2 明石   四球
     6 長谷川  二ゴロ      3 内川  見逃

  
9月1日(土)  対ホークス    
    8回裏 <宮西> 1-1    9回裏  <武田久> 3-1
     1 本多   遊ゴロ      6 柳田      見逃
     2 明石   左安       7 江川      遊安
     3 内川   四球       8 今宮      右安   
     4 小久保 空振        9 高谷(代打) 空振
     5 長谷川 空振        1 本多      空振

9月4日(日)  対ホークス
    8回裏 <増井> 2-1    9回裏  <武田久> 2-1 
   1 本多   中飛         6 長谷川    空振
   2 明石   空振         7 多村      右飛
   3 内川   四球         8 今宮      右中二(守備失策で3塁に)
   4 ペーニャ 右二安       9 江川      四球
   5 小久保  三ゴロ       1 本多      捕邪飛

  
Posted by えふひとすじ at 23:55Comments(0)とほほ

2012年08月23日

ツイッターはイカン!

ブログ更新全くせず。暑いしね~。
スマホにしてから、パソコンの前に座るのがおっくうになってしまいました。
もちろん、スマホからも更新はできるので、そのために入力しやすいキーボード付きのを買ったんだけど、やっぱり小さすぎてね、長文を打つのは厳しいっすね。
ただパソコンと違って、すぐに立ち上がる(という言葉自体が当てはまらない)ので、ついスマホをいじってしまいます。

で、そんなことをしている間にツイッターはとんでもない暇つぶしになることを発見。
ついつい筆者もつぶやいてしまいます。

で、まったくの言いわけですが、ブログ更新できないのはこのツイッターのせいなのね。
つぶやいているうちに更新する時間もなくなりモチベーションも薄れてきてしまうんです、筆者の場合。

で、じゃあやめればいいじゃん、ということにならないのが生来のナマケモノ。
わかっちゃいるけどやめられない♪

かわりにブログにツイッターを取り込んじゃいましたあ(とほほ)。
プロフィールのところにあるボタンが入り口。
とりあえず生きているという確認ができます(誰も心配してないか)

それよりも、スマホにしてから急に肩コリがでてきたのはつらい。。。
  
Posted by えふひとすじ at 11:03Comments(0)とほほ

2012年07月10日

こんなの見つけてしまった・・・

あまりのふがいないファイターズに、ついにブログの更新中断をツイッターで表明したばかりなのに(まあそんな表明しなくてもほとんど更新していないけれどね)、書き込まざるを得ないことになってしまいました。

ちょっとあちこち浮気をしていたら、こんなのを見つけてしまいました。
誰かに伝えたくて伝えたくて・・・。

このyou tubeをご覧あれ。

http://www.youtube.com/watch?v=A76SMbt9q0U&feature=channel&list=UL

個人的には、「8番ライト土生(はぶ)」のところが好きだな。
つぎに「先発ピッチャー戸田」です。

鎌ヶ谷平日活性策として、ぜひ招へいしてもらいたい。

なお注意事項として、終了後そのままにしていると今日ざめになってしまいますので、
必ず余韻のあるうちに終了してください。

  
Posted by えふひとすじ at 22:26Comments(0)とほほ

2012年06月27日

東京ドーム連敗

昨日は、3か月前から休みを入れ気合を入れて臨み、
きょうはノー残業デーだったので、てきぱき仕事を片付け7時前に東京ドームに駆けつけたのだが、、、、。

6月26日の結果


6月27日の結果


気合が空回りしたのか、それとも楽天だからと油断していたのがいけなかったのか深く反省する次第。

それでも昨日は杉谷が、今日は西川がプロ入り初本塁打を放ったのを生で見ることができたのがせめてもの収穫。

さすがに明日は行けないな。

29日は佑ちゃんの登板だろうが、残業当番(事務所の鍵閉めね)なのでテレビ観戦も無理。
まあ、早く会社を終えることができてもマスコミでは報じられない金曜日定例の首相官邸周辺のデモをこの目で見に行こうと思っているので、いずれにせよビデオ観戦だな。

30日、萎える心に鞭を入れて所沢遠征を決行しようと思っています。  
Posted by えふひとすじ at 23:39Comments(0)とほほ

2012年06月17日

対楽天戦、

昨日は雨天のため中止となった鎌ヶ谷。
今日も朝はちょっと怪しかったが、外れ続きの天気予報(雨は降らない)を信じて鎌ヶ谷に。
じつに1カ月以上のご無沙汰。

先発は中村豊だったが、アレ?中村ってこんなにひどかったっけ?と思わせる内容。
1時間たってもやっと2回終了。そのほとんどが楽天の攻撃だったような気にさせるテンポの悪さ。

15日金曜も3回まではGAORA中継解説の西山氏に絶賛されていたがその後おおくずれしてしまった矢貫といい、ちょっと上での先発ができそうな投手が見当たりません。

打つほうも今日はさっぱり。

個人的にはソフト大嶋の守備が見られたのはよかったかな。


試合は大敗。


お天気はやっぱり外れました。一日中曇りのはずだったのに、試合が始まるころにはすっかりドピーカン。
こんなになってしまいました(爆笑)



  
Posted by えふひとすじ at 23:25Comments(0)とほほ

2012年05月31日

ビジターなのに4試合とも見てしまった・・・

今週は東京ドームで巨人戦、神宮でヤクルト戦が続けて行われた。
こともあろうにその4試合とも、うち2試合は途中からだけれども、生観戦してしまった。



2勝2敗。
5月27日(日) ●1-2 
        初回先制してなお1死2塁で、中田、稲葉が凡退。ここで連打が出ていれば…
5月28日(月) ○3-2
    先制するもまたしても一発で同点とされるが、中田の24日ぶりの2点HRで勝ち越す
5月30日(水) ○1-0
    金子が怪我からの復帰第1打席でタイムリー、武田久も復帰初日にセーブ。
5月31日(木) ●5-10
    斎藤が初回から毎回失点、乾の満塁被弾などで大敗ムードも、9回に二岡の2ランなどで5点差まで詰め寄ったのが救い。  
Posted by えふひとすじ at 23:59Comments(0)とほほ

2012年05月13日

やはり接戦に弱いのは弱い証拠か

きのうは、僅差の負けは多いけれども今季のファイターズは決して弱くない、というニュアンスを書いたけれど、チョットぐらついてきたなあ。
小谷野が打ったときはベンチのみなさんと同様飛び上がって喜んだんですがねえ。
L中島は飛び上がらなくても良かったのにぃ。
3連敗は良くないしですねえ。

ロッテが勝ったんで引き離されてしまいました。

交流戦で出直しです。まずは阪神と。
同じ新人監督で両者ともに負けたくないでしょうから好勝負が期待できますな  
Posted by えふひとすじ at 17:27Comments(0)とほほ

2012年03月25日

オープン戦終了


本日のロッテ戦でオープン戦終了。
以下は、打順1番から7番の本日スタメンの最終成績。
1.田中    .289
2.稲葉   .286
3.糸井    .306  3本
4.中田   .368  2本
5.スレッジ .279 2本
6.小谷野 .294
7. 陽    .339
こんな高打率見たことがありません。
昨日までなら、田中.300、稲葉.316、 スレッジ.308

チーム成績も
打率 .284 は、12球団ダントツの1位(2位は、楽天の.254)
防御率 2.54は、第5位(1位横浜1.91,楽天はここでも2位の2.31)
いやあ夢が膨らみますねえ♪

去年はどうだったんだろうと調べてみてがっかり。
震災の影響でオープン戦は3月10日までしか行われなかったので試合数は少なく、純粋には比較の対象にならないかもしれないが、

第1位は、やはりわが日ハムで、打率.286(これまたダントツ1位、2位は.250の中日、ヤクルト、ロッテ)
防御率 2.67は、第7位、(1位は阪神.056、2位楽天1.64)

やはりよく言われることだがオープンの成績は関係ないのか。
あまり浮かれないようにしろということだね。

  
Posted by えふひとすじ at 23:46Comments(0)とほほ

2012年02月18日

スマホに換えたら・・・

フルキーボード付きのスマホがやっと安くなった(実質0円)ので、
これまで慣れ親しんだウイルコムの通称アドエス(Advanced/W-ZERO3 [es] WS011SH )から乗り換えることにし、
電話番号、アドレスの変更通知を一斉メールしたところ、何人かから返事をもらった。

自分よりちょっと若い人からは、
「スマホですか」と少し驚かれたような文面。

同世代からは、
「使いこなそうとする姿勢に深く敬意を表します」と、称賛されたのか呆れられたのか。
「スマホとは、やられましたな」 勝った負けたがあるんかい?

極め付きは、
「スマホとは凄いですねぇ。一度見せてください」 黒船じゃないっつうの。

会社の人間からは、「○○さんが換えたら自分も換えようと思っていたので焦るわあ」

60間近の人間がスマホを持つのは珍しいらしい。。。
ソフトから野球に転向するよりは多いだろうね。  
Posted by えふひとすじ at 17:50Comments(0)とほほ

2012年01月21日

ダル、ついにレンジャーズのユニフォームに袖を通す

日本時間1月21日午前10時からのダルビッシュの入団会見生中継はあいにく仕事だったので番組を録画、帰宅後見た。
ついにファイターズを離れレンジャーズに行っちゃったんだと・・・。

たしかファイターズ入団時の鎌ヶ谷にいたときの写真があったはずだと、あれこれフォルダを探してやっと見つけたのがこれ。もっとたくさん撮ったはずなのにたった1枚しか見つけられなかった。


ファイルのプロパティを見ると2005年5月6日とあった。

レンジャーズでの活躍を祈るばかりだ。  
Posted by えふひとすじ at 23:59Comments(0)とほほ

2011年11月14日

ほんとうなら・・・

じつは明日休みを取っていたんです。
名古屋か神宮で日本シリーズを観戦できるかと思って、8月から仕組んでいたんですが。
名古屋なら、明日の昼ごろの新幹線で名古屋入り、観戦後名古屋駅近くのビジネスホテルに泊まって、始発の新幹線に乗れば悠々会社の始業時間に間に合うんです。
神宮なら半分くらいは在京日ハムファンだけでレフト側外野席はうまったんじゃないかなあ(平日だから無理か)。

なんですが、不甲斐ないわがファイターズ、残念ですわ。
ま、WCサッカー3次予選北朝鮮戦もみれて、そのあと日本シリーズもテレビ観戦するという一日になりそうです。

明日で鎌ヶ谷での秋季練習も終りなんだけど、そちらはパス。
昼間にちょっと仕事のアポいれてしまったんで・・・。
  
Posted by えふひとすじ at 23:59Comments(0)とほほ

2011年10月31日

恥ずかしくない試合をファンに見せたくない

と言ったのは、きょうのセリーグ・クライマックスシリーズ・ファーストステージ第2戦でお立ち台に上がったヤクルトスワローズの相川捕手だ。

それに引き換え、CS史上最低の試合を見せてくれたわがファイターズ。
この言葉をどう受け止めるのか。

振り返りたくもないので、スポーツニュース、スポーツ新聞、GAORAのファイターズTV、なんも見たくない。
観戦試合は負けゲームでも必ず購入していたスポニチも今日は買わなかった。

やはり10月18日の西武ドームでの最終戦。あの試合を落としたのがすべてだったな。
あの試合に勝っていたら、CSの相手は西武ではなくオリックスだった。
オリックスだったとしても必ず勝つという根拠はないけれど、勢いで勝ちあがってきたチームよりも青息吐息で3位の座を守ったチームのほうがくみしやすいのは当たり前だ。

ファイナルステージを見据えて・・・なんてのは笑止千万。まずはファーストステージを勝ちあがるために何をすべきか、だ。
3位チームと何ゲームも差がつき誰もが見ても楽勝、と思えるようならわかるが、下手したら3位にも転落したかもしれない下降線気味のチーム状況ではあり得ないことだ。

ONE-1のスローガンがしらじらしい、それとは正反対のことをやっていたからなあ。。。

というようなことを繰り返し思い出しちゃうからね。

どうもやはり栗山が来季監督になるのは確実のようだ。
今季の戦いを彼はどのように総括するのだろうか。
  
Posted by えふひとすじ at 23:26Comments(0)とほほ

2011年10月26日

どさくさに紛れて

横浜が揺れている。
ゲームサイトのモバゲーが買収するという。
これに楽天やナベツネが渋っているそうだ。
尾花監督解任、一軍コーチ全員休養・・・。
一方わがファイターズは梨田監督辞任、コーチ陣は全員留任。
栗山氏の監督就任が濃厚のようだが、ここ数日モバゲー騒動で露出が少なくなっている。
是非このままフェードアウトしてくれたらと思うが、逆に見えないところで着々と就任の動きが進んでいるかもしれない。

が、ここはモバゲーにはがんばってもらって、買収を果敢に実行し旧横浜色を一掃、新しいベイスターズというものをつくりあげてほしい。
一軍だけでなく二軍監督・コーチも一新せよ!
楽天だって一から始まったんだ、できないはずがない、ガンバレ!

で、解任された二軍監督をわがファイターズに招へいしよう。
そう白井さんですよ。
これまでは横浜は白井さんを絶対に手放さない、と言われてきたから、これは千載一遇のチャンスだ。
オーナー会議では大社さんには是非賛成に一票投じてほしいものです。

コーチ陣が変わらないということは、現在の弱点の大幅な改善はそんなに期待はできないということだ。
おまけに実務経験のない監督では、選手指導については現コーチをリードしていくということも難しいでしょう。
ここは実績のある新監督に登場してもらって、来季に期待を持たせてほしいもんですね。
  
Posted by えふひとすじ at 23:41Comments(0)とほほ

2011年10月16日

なんか盛り上がってきたなあ(低レベルだけど)


西武が土壇場で引き分けに持ち込んだ。
残り2試合に2勝し、オリックスが残り1試合に負ければCS進出となる。

17日(月) 西武(帆足)       対 ロッテ(成瀬)
18日(火) 日ハム(ダルビッシュ)対 西武(西口、菊池???)
        オリ(金子?)      対 ソフトバンク(ホールトン?)

盛り上がってまいりました。
オリックスは最終戦のソフトバンクに勝てば3位確定。
だが、ソフトバンクのホールトンは最多勝タイとなる19勝目がかかっている。
もちろんダルビッシュも19勝がかかっているので、負けられない。
明日西武が勝つと、18日の2試合は文字通りのガチンコ勝負。

かやの外はロッテだけ。
しかし昨年の下克上はだれのおかげだと思っているんや(悔しい~~)!
もちろん日ハムがあと1勝していれば…日本一がなかった、今こそ日ハムに恩返しを!
明日の西武戦はロッテにぜひ勝ってもらい、CS進出を断念させ戦意喪失となったところでダルビッシュの19勝をアシストしてくれ~~。

馬原が西武に打たれたのも朗報だ。
日ハム貧打線は是非西武の粘りを見習ってもらいたいもんだ。

他力本願教がどのチームにも蔓延してしまった。

この際、ソフトバンクの圧勝、40勝以上の貯金があるという事実には目をつぶりましょうね。
そうじゃないとこの盛り上がりもむなしくなっちゃうからね。
  
Posted by えふひとすじ at 23:45Comments(0)とほほ

2011年10月12日

2位確定

明日の予告先発を見てクラクラしてしまったのですが、一番確率が低いだろうと思われた引き分けで2位確定しました。

しかしなんで矢貫なんだあ?8日ファーム選手権で投げたばっかりでしかも負け投手だぞ~!
と思ったが3回しか投げてないからね。ちょうど肩慣らしでよかったかも…(泣)

梨田監督は、最終戦のダルビッシュで勝てばいいやと思っていたのかもしれないなあ。
だけどそれだと困るんだよねえ、とくに筆者のような関東地方のファンは簡単には行けないんだから、それなりに準備が必要なんすよ。。。

あっという間にソフトバンクと15ゲーム以上拡げられてしまった2位って価値があるの?
これで万一ロッテ以上の下克上になってしまったらどうするんだい!
といっぱしの疑問が試合中は頭の中で広がっていましたが、2位が確定した途端、そんな考えは急速にしぼんでしまいましたあ(情けないな~~)。

というわけでこれでチケットの算段と札幌行きツアーの手配をしなけりゃ・・・。
  
Posted by えふひとすじ at 22:15Comments(0)とほほ

2011年09月25日

本来の姿に戻ったと思えば・・・


中田翔がガニマタ打法をやめて以来チーム成績が大不振に陥ってしまって、
筆者もいろんなところで嘆き、怒り、悪口雑言、罵詈雑言を年がいもなく発してきたが、
この時期に2位だ3位だなんてことを言えるしあわせを噛みしめるべきだと我にかえりました。

よくても五月の連休前後でシーズンが終わってしまっていたころに比べれば、この時期にあーだこーだと言うことは罪深いこと。

2位も危ういという(じっさい覚悟していたほうがいい)くらいは別に大したことじゃない。
ほとんどBクラスだった時代からのファンとして、また「えふひとすじ」というハンドルネームの名がすたるというものだ。

これくらいどってことないやい!

冒頭に書いたがガニマタ打法をやめたのは、オールスター戦でこういうことがあったのではないかと妄想。
「中田君よぉ、いつまでそのガニマタ続けるんだい。」
「ほんまの一流打者目指すんなら、そんなカッコ悪い打ち方やめときぃ。
もっとスマートにならな」
「そうばい!スマートに打ってホントの一流ばい!」
なんていろいろ知恵をつけられてこんなことになってしまったんではなかろうか。
  
Posted by えふひとすじ at 00:44Comments(0)とほほ