さぽろぐ

  スポーツ  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2008年04月18日

鎌ヶ谷小仏の独り言

(きょうは、鎌ヶ谷大仏のどら息子が替わりに書きます・・・敗戦処理。さん、ごめんなさい、真似ちゃいました)

きょうはダルビッシュ有投手が、しょうり投手のなりました。
ソフトバンクのすぎうち投手と投げあってかちました。
1回に1点とられたあとは、ぜんぜん点をとられませんでした。

ぼくはすごいなあと思いました。

こういうしあいをナマでみられた人はうらやましいです。だけどちょっとズルイなともおもいました。
だって、ダルビッシュ投手が投げればかつにきまっているからです。
ことしになってぜんぜん負けていません。

うちのおとうさんは、もっと弱い人が投げるときにこそおうえんするのがホントのファンだぞといっています。

だけど、ぼくはしっています。たとえばふじい投手やたてやま投手が投げるときにおとうさんは、パソコンのがめんに向かって、わるくちばっかり言っています。とてもおうえんしているとは思えません。

ぼくは、こないだの7点さをぎゃく点したときにマサル投手をおうえんした北海道のファンのひとたちのようになりたいです。
おとうさんのようにあきらめてしまってはいけないと思いました。
  
Posted by えふひとすじ at 23:59Comments(2)鎌ヶ谷小仏