さぽろぐ

  スポーツ  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2017年03月18日

西武第二球場に行ってきました。

いつも愛想のないシンプルな練習野球場ですが、イースタンリーグの開幕戦だから何かやっているだろうと思ってましたが、甘かったです。

鎌ヶ谷のように、
http://www.fighters.co.jp/news/detail/00000103.html
ここまではやらなくてもね。

それどころか、初めての人はたどり着くのが大変じゃなかったのかな。
途中はおろか、入り口さえも何の表示がないんだもの。
「関係者以外立ち入り禁止」の看板も、外してあるんだか外れているんだかよくわからないし。
悪いことにカメラを持っていくのを忘れてその様を示すことはできないのが残念。

約一時間前に到着したんですが、何十人か並んでいるような、いないような列に、とりあえず並んでみました。
結局その列は、ベンチがそこそこ置いてある一塁側に行くための列ででしたが、
係員もいなければ表示もなく、私もあとから来た人にこの行列はなんですか?と聞かれる始末。

まあ鎌ヶ谷みたいに入場料を取るわけでもないので、球団からすれば余分な経費はかけたくないんでしょうが。
もう少し観客の身になって考えてほしいものです。

試合の方は、0-3で負けました。
先発の浦野が2失点、二番手の上原が1失点。

浦野は初回は、これなら開幕2カード目の初戦も務まるんじゃないかなと思わせるほど良かったんですけどね。

2回は先頭から連続四球のあと安打され無死満塁のピンチを招きましたが、下位打線を三振と内野フライで無失点で切り抜け、
3回もワンツースリーで立ち直ったかと大いに期待。

ところが、
4回も左飛二つで簡単に2死を取り良し良しと思ったのはここまで、、、。
そのあと左翼フェンス直撃の二塁打から四球を挟んで、2回は抑え込んだ下位打線に
センター前に連続安打を浴び2失点。
そのあとも四球。5回も2四球だすなど、合計6四球と制球が良くなかったようです。
あと2週間ありますからなんとか修正してほしいものです。

上原は、失点したものの迫力ある投球でこちらも期待しています。

打線は、野上投手に7回4安打と抑え込まれ、元気がありませんでした。
高濱が4打数2安打、
森本、太田賢、今井が1安打ずつ。

ちょうどドームでは松坂が先発のソフトバンクとのオープン戦をやっており、どうりで電車も混んでたわけでした。
こちらの方は西武の逆転勝利だったようで、西武ファンはご満足だったんではないでしょうか。
(相変わらずソフトバンク応援団は不快なアウトコールをやっていましたけど、初めこそ元気がありましたがだんだん元気がなくなってきました)

西武第二の唯一良いところは、一塁側ブルペンが通路のすぐそばにあることですね。
選手の息遣いやコーチやキャッチャーとの会話もよく聞こえます。
ほんの2、3メートル先に選手がいるんですから、カメラ女子のファンにはうれしいんじゃないでしょうか。
(選手にはシャッター音がうるさいかもしれませんけどね)

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(観戦記)の記事画像
歴史的試合を見てしまった
教育リーグ対楽天戦(大谷実戦復帰)」
4月30日 対西武戦
4月29日対横浜戦
4月27日対巨人戦
4月26日対巨人戦
同じカテゴリー(観戦記)の記事
 歴史的試合を見てしまった (2017-05-12 23:55)
 教育リーグ対楽天戦(大谷実戦復帰)」 (2017-03-11 23:55)
 5月5日(月)対楽天戦 松本(剛)よ、お前もか! (2014-05-05 23:59)
 4月30日 対西武戦 (2014-04-30 23:59)
 4月29日対横浜戦 (2014-04-30 00:13)
 4月27日対巨人戦 (2014-04-27 17:51)
Posted by えふひとすじ at 21:46│Comments(0)観戦記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
西武第二球場に行ってきました。
    コメント(0)